12月 052020
 

12月3日(第1報)以降に、新たに感染者が判明しましたのでご報告いたします。

第1報の感染者判明後、保健所の指導のもと直ちに、療養病棟及び一般病の患者様・職員すべてにPCR検査を実施し、12月4日の時点で患者様13名、職員3名の陽性者が確認されました。

これにより、合計22名(入院患者様18名、病棟スタッフ4名)の感染が確認されました。感染が確認された病棟スタッフは、陽性判明後ただちに自宅待機としております。

札幌市保健所よりの指導及び助言を受けており、患者様への感染拡大防止に努めてまいります。

なお、今後の診療体制につきましては、以下のとおりとさせていただきます。

〇入院診療

当面の間、新規入院を停止させて頂きます。

〇外来診療

通院いただいている患者様は、通常通り診療を行う予定です。

新規の患者様は、当面ご遠慮いただきます。

検温・手指消毒・マスク着用による感染防止にご協力をお願いたします。

皆さまには、ご迷惑・ご心配をお掛けいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

なお、今後の感染状況及び診療体制につきましては、当院ホームページにてご連絡させて頂きます。

2020年12月5日

医療法人 白石中央病院

院長 三樹 忍

 Posted by at 6:46 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.